キャリア車種別セット ルークス/ROOX ML21S H21.12~H25.4 ルーフレール無し車用 INNO/イノー INSUT + IN-B127 + K384


 >  > キャリア車種別セット ルークス/ROOX ML21S H21.12~H25.4 ルーフレール無し車用 INNO/イノー INSUT + IN-B127 + K384

キャリア車種別セット ルークス/ROOX ML21S H21.12~H25.4 ルーフレール無し車用 INNO/イノー のみ』 INSUT + IN-B127 Sサイズ + K384




ルーフレール無し車用 INNO/イノー + INSUT ML21S キャリア車種別セット H21.12~H25.4 K384 INNO/イノー IN-B127 + ルークス/ROOX IN-B127

2012年12月5日~20日 16日間

■訪問国

モロッコ(カサブランカ)、モーリタニア、セネガル、ガンビア

■行程

12月5日
成田(トルコ航空)→イスタンブール
12月6日 イスタンブール(トルコ航空)→カサブランカ(ロイヤルモロッコ航空)→ヌアクショット
12月7日 ヌアクショット(乗合タクシー)→アタール
12月8日 アタール(4x4)→ウワダン、シンゲッティ
12月9日 シンゲッティ(4x4)→アタール(乗合タクシー)→ヌアクショット
12月10日
ヌアクショット(乗合タクシー)→ロッソ(乗合タクシー)→ディアマ(乗合タクシー)→サンルイ
12月11日 サンルイ(ツアー)⇔ジュッジ国立鳥獣保護区
12月12日 サンルイ(乗合タクシー)→ダカール
12月13日 ダカール(連絡船)⇔ゴレ島、ダカール(乗合タクシー)→ジョアル・ファデュートゥ
12月14日 ジョアル・ファドゥ-トゥ⇔ナンガン(以後18日まで手配車)
12月15日 ジョアル・ファドゥ-トゥ→ジュフレ(⇔ジェームズ島)→バッラ(フェリー)→バンジュール→バカウ
12月16日 バカウ→ツマニテンダキャンプ
12月17日 ツマニテンダキャンプ→セレクンダ→バンジュール(フェリー)→バッラ
12月18日 バッラ→ダカール
12月19日 ダカール(トルコ航空)→イスタンブール(トルコ航空)→
12月20日
→成田

■費用

※1ユーロ=100円、1米ドル=80円で換算、ユーロ、米ドルから現地通貨への換算は別途記載。

■観光地メモ

モーリタニア 人口330万人
ヌアクショット 首都。人口110万人。モーリタニア全体の35%が集まる。
砂に埋もれつつあるが人口は増加している。見所は少ない。
アタール モーリタニア北西部の中心地、ウワダン、シンゲッティ観光の拠点。
ウワダン
シンゲッティ
世界遺産。サハラ交易の要衝として12世紀~16世紀に栄えた。旧市街は廃墟となっている。
シンゲッティだけならアタールから日帰り可能。
ヌアクショット アタール シンゲッティ

セネガル 人口1,300万人
サンルイ 世界遺産。セネガル川の河口に位置するコロニアルタウン。17世紀中頃、交易の拠点としてフランスによって建設された。食べ物が美味しい。
ジュッジ国立鳥獣保護区 世界遺産 ブリッツ エアクリーナー サスパワー SUSパワー コアタイプ レガシィB4 BE5 98/12-01/05 EJ206/EJ208。セネガル川の河口に位置するコロニアルタウン。17世紀中頃、交易の拠点としてフランスによって建設された フロントブレーキホースキット クリアホース ゴールド/ブラック アルミ Z1 シングルディスク 72~75年 スウェッジライン(SWAGE-LINE) KAWASAKI。食べ物が美味しい。
ラック・ロ-ズ 通称ピンク・レイク。赤茶色の湖。塩が取れる 。湖畔は波の花で覆われている。ダカールから半日観光可。
ダカール 首都、大都市。人口220万人。治安は良く昼間なら安心して歩ける。市内に見所は少ない。物価はとても高い DIXCEL ディクセル PD ディスク ローター フロントCR-V:適応型式:RD5。
ゴレ島 世界遺産。ダカールから連絡船で40分。17世紀中頃以降、フランス領として奴隷貿易で栄える。
今はアーティストの集まるカラフルな島。
ジョアル・
ファデュートゥ
ジョアルはイスラム教徒、対岸の島ファデュートゥはキリスト教徒が住む双子都市。
特に見所はないが風光明媚でのんびり寛げる。
ナンガン セネガル人お勧めのマングローブに囲まれたリゾート地。といっても干潟と鄙びたホテルがあるだけ。

ジュッジ サンルイ ゴレ島

ガンビア 人口170万人
ジュフレ 米テレビ『ルーツ』で有名になった村(主人公クンタ・キンテの出生地)。
子孫が今も住んでいるが、小説自体の信憑性に疑問符。
ジェームズ島 現在の呼称はクンタ・キンテ島。世界遺産。
ガンビア川に浮かぶ小島。ジョフレから小舟で20分。1651年、イギリスが通行税徴収の為に築いた要塞。波の浸食で消滅の危機。
バンジュール 首都。といっても人口4万人弱の赤茶色のさびれた街。
首都機能の多くが近郊のセレクンダに移っている。
バカウ バンジュール近郊の大西洋に面したリゾート地。魚が美味しい。
ツマニテンダキャンプ 村営のエコツーリズムキャンプ。電気は19時~22時のみ。
何もないがスタッフのホスピタリティが高く、快適に過ごせる。
セレクンダ バンジュールの西南に位置し、ガンビア最大の都市、商業地。人口35万人 カーマット フロアマット 日産 デイズ・ルークス 26年2~ -スポーツチェック ブラック。
ジュフレ バカウ セレクンダ

■旅行情報
 旅行費用

航空券
行程 航空会社 費用
成田→(イスタンブール)→カサブランカ
ダカール→(イスタンブール)→成田
トルコ航空 \94,000
カサブランカ→ヌアクショット ロイヤルエアモロッコ \23,000
全て国内の旅行会社で発券、燃油費、諸チャージ込 \117,000

滞在費 項目
詳細 費用 1日当り
交通費 13日分乗合タクシー、手配車、タクシー、
フェリー
\48,000 \3,692
宿泊費 13泊分 \40,000 \3,077
食 費 13日分 \24,000 \1,846
ツアー ジュッジ国立公園、ジェームズ島、ツマニテンダ村 \7,000 \538
雑 費 入場料、書籍、シャンプー、チップ等 \4,000 \308
全行程は16日だが、実質日数にて算出 \123,000 \9,462

ビ ザ 国名 取得場所及び所要日数 費用
モーリタニア 東京のモーリタニア大使館 4営業日 US$116
セネガル 不要
ガンビア 東京のセネガル大使館 7営業日 \2,358

 他情報

両替 国名 通貨単位 US$
モーリタニア UGIA (ウギア) 360 UGIA 280 UGIA
セネガル CFA franc (セーファーフラン) 655 CFA 500 CFA
ガンビア Dalasi (ダラシィ) 45 D 34 D
 ※ 2012年12月現在
 ※ 上記は正規の両替率。ユーロは問題ないが、米ドルは全般的に弱い。
 ※ 円からの直接両替はWestern Union等の一部銀行を除きほぼ不可能。
   出来ても80%程度の評価。

国境 モーリタニア→セネガル
一般的なロッソ(モーリタニア側)はアフリカ有数の悪名高い関所。そこまで道は悪く遠回りだが、ディアマから抜けた。
乗合タクシーのドライバーが€2程度の心付けを係官に渡し、簡単にパス。セネガル側は問題なし。
セネガル⇔ガンビア
全く問題なし、往復とも両国で15分程度で終了。

治安 三国共、昼間であれば都市部を含め、一人歩きでも問題なし。
夜はタクシーでの移動が無難。

言語 モーリタニア、セネガルは仏語、ガンビアは英語が全土で通じる。
仏語が全く解らないと、仏語圏では辛い 【送料無料】 245/35R19 19インチ LEHRMEISTER レアマイスター ノニーノ(ブラックポリッシュ) 8J 8.00-19 DUNLOP ダンロップ ルマン 4(LM704) サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】。

宗教 三国共、イスラムが大半を占める。特にモーリタニアでは100%近い。

食事 魚、肉は豊富だが、野菜は不足気味。フルーツは多種豊富。炭水化物はパン、ライス、ポテト、クスクス。
魚、牛肉、鶏肉はほぼ等価。魚は沿岸から離れると干物となる。
ビールはセネガル、ガンビアではコーラと等価。モーリタニアではアルコールは一切禁止。 

マラリア   11月~3月は乾季の為、マラリアの心配は少ないが、念のためポータブル蚊帳の持参を勧める。蚊は何処にでもいる。
乾季の旅行であれば、マラリアピルの服用は副作用のリスクを考えるとお勧めしない。

キャリア車種別セット ルークス/ROOX ML21S H21.12~H25.4 ルーフレール無し車用 INNO/イノー INSUT + IN-B127 + K384



{yahoojp} {kaigairyoko.com}
上へ
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-16000